遮熱塗料エコクール/水生プラスチック用塗料AQシリーズ/スカイペーパー/電装部品モールド用低圧成形システムのご案内

塗装、接着剤、研磨剤、溶剤取扱主力商品

株式会社イチカワ 取扱い商品

遮熱塗料エコクールシリーズ

太陽光線・熱を反射し、室内の温度を押さえ、夏場の温度上昇を緩和し、省エネを実現します。

太陽の熱で温度が上がる遮熱塗料エコクールシリーズご存知ですか?

室内温度が1℃変わることで電力の消費量は、なんと年間10%も変わってきます。
つまり、真夏に室内温度を1℃高くすることで10%の省エネにつながります。

しかしながら、実際のところ真夏の熱い時期に室内空調の温度を1℃以上高くすることは、
決してやさしいことではありません。

そこで、日差しを受ける建物を遮熱する「エコクールシリーズ」塗装システムを、大日本塗料が開発しました。

ヒートアイランド現象を緩和し、より快適な生活空間をご提案します。

15℃〜20℃低減

メーカーの実験データでは一般塗料と比べて温度差17℃低くなりました。
(通信用コンテナボックス屋根面)

用途 一般住宅の屋根・壁面、ビル、マンションの屋上・壁面
工場、倉庫の屋根・壁面、駐車場
学校関連施設の屋上・壁面、プールサイド
プラント・大型構造物、アミューズパーク  など

DNT水性プラスチック用塗料アクアプラニット

大日本塗料が新たに開発したプラスチック用水性塗料です。
1液型と2液型が有りABS、PS、PC等の各種素材に塗装できます。
また、メタリック塗料もあります。

DNT水生プラスチック用塗料AQシリーズの特徴

  1. PS、PC、ABS素材に塗装できる(低温硬化)
  2. 水性塗料の欠点であった初期乾燥の立ち上りが
    比較的に速くゴミの付着やセッテイング時間を短縮することができます。
  3. 密着性や耐アルコール性、耐水性、耐摩耗性に優れ既存溶剤系塗料と同等以上の塗膜性能を発揮します。

コバックスの次世代型の研磨材スーパーアシレックス スカイペーパー

スカイペーパー

従来型の研磨ペーパーより進化した高品質と
高耐久性を実現したカラトギペーパーです。

スーパーアシレックスシリーズ
スカイ粗目( P360相当 )/ スカイ中目( P500相当 )/ スカイ細目( P600相当 )
/ オレンジ( P1200相当 )
シート 170 o x 130 o ( ミシン目入りで 85o x 130oのサイズに なります。) 
ディスク φ125 ( ダブルアクションサンダーの使用により1番手上の仕上がりになります。)

専用パッドは各種あります。

スカイペーパーの特徴

  1. 塗膜面にフィットし、ソフトな当たりで研磨でき、深い傷を入れることなく均一な研磨目でムラなく研磨できます。
  2. 従来の研磨材よりワンランク上の切削性と耐久性があります。
    切削中ペーパーの研磨粉が詰まってもエアーブロー又は手で叩くと再度使えます。

電装部品モールド用低圧成形システム(ホットメルトモールド)

電装部品モールド用低圧成形システム


ホットメルト型樹脂を使用する低圧成型システムは
従来の樹脂でのケースへのポッテイング方式に比べ
大幅な生産性による合理化が期待できます。


電装部品モールド用低圧成形システムのメリット徴

  1. 低圧封止成形の採用利点は工程数の省減または部品数の省減(ケースレス化)により
    大幅なコストダウンが可能となり、設計の自由度が大きくなります。
  2. 溶解温度が低く、冷却時間が非常に短いため従来の2液型エポキシ、ウレタン、シリコン比べ
    短時間成型による生産性の向上になります。
  3. 注入圧力が低いために兼価な金型が使用できます。
  4. システムはコンパクトで現行生産ラインに組み込むことも可能です。
  5. 低圧力工程であり部品、基板へのダメージが最少。
  6. 1液性材料で2液材料のようにミキシングの手間がなく毎日の洗浄作業も不要、材料の無駄も僅かです。

ポリエステル樹脂の優れた接着性と防水性により、自動車電装部品への使用が可能になりました。

電装部品モールド用低圧成形システムの特徴

  1. 耐水性、防水性、密着性に優れています。
  2. 載用の電装部品の採用が可能な、耐ガソリン性、耐溶剤性、耐薬品性、耐熱性、耐冷熱サイクル性の優れた特性。
  3. 環境にやさしい1液無溶剤型樹脂。
    自動車分野における
    実用例
    着座センサー、トルクセンサー、キーレスエントリー基板、バテリーセンサー、エアバックコントロールセンサー、オイルパンセンサー、スピードセンサー、ECUユニット、ワイヤーハーネス、防水コネクター、その他